ファシリテーター

気づきだけではなく、自分の意見や考えを、レポートにし、他人に適切に伝える練習をする。

「7つの習慣J®」プログラムは、専門の資格を持った「7つの習慣J ファシリテーター」の講師が授業を行います。「ファシリテーター」とは、授業に参加する一人ひとりの心の動きや状況を見ながらプログラムを進行し、力を引き出して行く人という意味があります。「7つの習慣J®」は、指導者が生徒・学生に一方的に指導をするのではなく、受講生一人ひとりの力を引き出す授業を行います。

ファシリテーターの資格について

7つの習慣J ファシリテーター資格は、ファシリテーター養成研修という約1ヶ月の期間にわたって行われる研修を受講し、検定試験に合格した方にのみ付与されます。研修は、知識・モチベーション・技術の3分野から構成されています。7つの習慣に関する正しい知識をはじめ、魅力的な授業を行うための技術、生徒の力を引き出すファシリテーション技術、ファシリテーターとして学生・生徒を導く立場としての姿勢や思い・在り方を習得します。この研修では、ファシリテーター自身も7つの習慣を活用し、チャレンジに挑戦することが求められます。この研修を通じて、ファシリテータは目標達成や習慣化の指導のみならず、コミュニケーション力の更なる向上を促しています。一人ひとりの力を引き出す指導者としての信頼と同時に、人としての魅力を兼ね備えているのが、7つの習慣J ファシリテーターです。

ページの先頭へ